シロアリの羽アリによる食害は気付かない内に進む

シロアリの羽アリによる被害

シロアリは放置すると危険~すぐに駆除を依頼する~

シロアリが引き起こすトラブル

歩くたびに床が沈んでいるような間隔が(40代/男性)

ここ最近歩く度に床が沈むような感覚があり、おかしいなと思っていました。全くはじめての体験だったので、原因が分からず知人に相談するとシロアリの羽アリによる食害じゃないかと言われたので、早速業者に調査を依頼しました。調査で分かったのですが、床下の建材がシロアリの羽アリによりボロボロに食べられていました。シロアリはガーデニングしている畑や花壇からやって来ていると調査で分かったので、庭も含めて念入りに駆除を行なってもらいました。

浴室やトイレの土台や柱が腐っている(30代/女性)

家のトイレと浴室はタイル張りなのですが、窓が付いていないためうまく換気ができていませんでした。掃除では落とせない汚れや経年劣化が見られたので、年末に業者に綺麗にできるか調査してもらいました。そのときに分かったのが、土台や柱が腐っているということでした。タイルの床や壁は水漏れが発生しやすく換気も悪いためシロアリの羽アリによる被害も受けやすいと教えてもらいました。実際に食害があったので、かなりショックでした。

文集やアルバムがシロアリのせいでボロボロに(50代/女性)

庭の倉庫の中に文集やアルバムなどを保管していたのですが、近々学友との集まりがあると聞いたので、昔の資料やアルバムなどを出すことにしました。仕舞っていた箱を開けてビックリです。大事に置いていたはずのアルバムがボロボロになっていました。中にシロアリの羽アリが沢山いたので、直ぐに業者に相談して駆除してもらいました。もっと早く気が付けばととても残念です。シロアリはガーデニングの土の中から倉庫に移ったのだろうと言うことだったので、対策をしっかりしなくてはと思いました。

ガーデニングをしている住宅は要注意

外観

庭を綺麗に整えている家は少なくないでしょう。枕木を敷いて庭と玄関にアプローチを配している場合はとくに要注意です。シロアリや羽アリが発生する際は、先に木材と土に集まってきます。枕木を塀として利用する場合も、土中に木材を埋め込んで使用するため注意が必要です。土中にいるシロアリの羽アリは、水分を含んだ木材を格好のエサにするため、枕木などを辿って建物に近付いてくるでしょう。木材をそのまま地面に置いている場合にも注意を払い、シロアリの発生の危険性があれば専門の駆除業者への依頼が先決です。

羽アリを見分けるには

木材

「羽アリ」は、シロアリ以外に黒アリでも見られます。羽を持っているアリだからシロアリと決めつけてはいけません。シロアリの羽アリは、胴にくびれがなく前後の羽がほぼ同じ形をしています。一方黒アリの羽アリは、胴が細くくびれていて、羽を広げたときに前の羽が後ろよりも大きくなっているのが特徴的です。

羽アリに関する疑問


羽アリを見かけるようになってからでは遅いですか?
羽アリが発生した場合、被害は少なくとも3年以上受けていると言えます。シロアリの羽アリはガーデニングの土中などから建物に集まってきます。繁殖力が強く、コロニーが大きくなったりエサが不足したりしてくると棲家を変えるために表に出てきます。シロアリの羽アリが出てきたら気を付けましょう。
TOPボタン